機動捜査隊って?

警察の組織

テレビでよく出てくる機動捜査隊(略して機捜隊,機捜)について話します。

どんな部署?

刑事なのですが,刑事の中ではかなり特殊な勤務をしています。
刑事は基本日勤なのですが,機捜隊は交番やパトカーと同様に三交替です。

参考記事

所属は本部なので,署のような管轄はありません。
なので,上記記事のように非番日に当番中の事案処理や引継ぎにアップアップすることもなく,交替時間になればサッと帰れます。

捜査用車(いわゆる覆面パトカー)に乗って,事案が発生すると緊急走行で現場へ先行して初動捜査に当たるのが仕事です。

管轄がなくて事案があると急行する,三交替であるなど自動車警ら隊(自ら)と共通点がけっこうあります。
ただし,現場での仕事の内容はかなり違います。
自らは検索とか職質が主ですが,機捜はその名のとおり捜査隊なので捜査が仕事です。

自らとの違い

私が拝命したころの機捜隊は現場で大したこともせずにエラそうにしているイメージしかなかったのですが,だんだんと積極的に署を助けてくれるありがたい部署に変わってきたように感じます。
よいことです。

相変わらず何にもしないポンコツも確かにいますが,全体的には署で手が回らない部分をけっこう手伝ってくれてました。
特に人の少ない署などでは,機捜隊がいるのといないとでは大違いです。

ですから自ら隊に対しては悪いイメージが強いですが,機捜隊については悪いイメージはなく良いイメージの方が強いです。
なにより機捜隊は署に害を及ぼさないのがでかいですね。

参考記事

人気部署

機捜隊も自ら隊と同様に管轄がない=責任がないということでもあり,基本的にはいてもいなくても大して変わらない存在ではあります。
つまり休みやすいと。
署ではとても無理な2当番連続休みも機捜隊なら不可能ではありません。8連休ですよ,8連休!

このように

  • 責任がない→仕事が楽
  • かっこいい
  • 捜査用車・私服なので気楽,ヒマなときは××××し放題
  • 早く帰れる
  • 休みも取りやすい
  • 三交替なので給料も悪くない

とこれ以上よいことはないというくらいよい部署です。
私も行ってみたかったのですが,願いは叶いませんでした。

しかし機捜隊に行った人はだいたい口をそろえて「長くいるところじゃない。仕事を忘れる」ということを言います。
確かに捜査とは言っても参考人の取調べとか初動的な捜査が主なのでそうなってしまうのかも。
でも刑事になったのなら一度は行ってみたかったですねー。

コメント