一人前の警察官になるまで

警察学校(初任科)の入校から卒業まで~最初の1か月がきついけどそこを乗り越えればなんとか・・・

最初の1か月~監禁生活 入校して最初の1か月は,それまでのカラをぶっ壊す作業が集中的に行われます。外出泊禁止ですし,普段なら休憩時間のはずの昼休憩や夕方以降の授業時間外,場合によっては夜にも集合がかけられて,走ったり点検教練をしたり...
その他

災害派遣とか大規模警備実施~対応する人も大変だけど残る人ももっと大変

大規模な災害があったり大規模な警備実施(サミットや国体,皇族の行幸啓など)があると,自県だけでは対応できなくなるので,よそから応援をもらうことがあります。県ではなく管区単位で活動している管区機動隊あたりはそういった県外への応援出動が多いで...
警察官に必要な能力

クレーマー対応能力~持久戦が一番有効

クレーマーについて書きます。 本記事におけるクレーマーとは正当な苦情を訴える人のことではなく,いわれのない理由で因縁を付けてくる人のことです。あしからず。 警察は苦情対応がかなり多い 正当な苦情ならいいのだけど・・・ ...
警察官に必要な能力

警察官と書類作成能力~必須能力です

警察は役所なので,基本的になんでも書類にします。最近はさすがに電子化も進んできましたが,捜査書類は今のところ電子化とはほとんど無縁です。 書類作成はなかなか奥が深く,ポンコツが書類を書くと時間がかかるし内容が意味不明であったり,日本...
警察の具体的な仕事

イベントと警察~イベントが嫌いになります

警察官をやっていて嫌いになったものの一つに祭り,イベントがあります。悪い思い出ばかり増えていくんです。 祭りがあると人がたくさん出てくるので,警察は雑踏警備体制を組みます。ある程度大きな祭りに行くと,制服私服の警察官がウロウロしてい...
警察の具体的な仕事

捜査関係事項照会で思ったこと~照会ができないと捜査なんてできない

最近Tカードを運営するCCCが令状じゃなくて照会書で回答してたとニュースになってます。 なんでニュースになるのかが分かりません。なんで令状がいるんでしょうか?令状が必要ないのに「令状が必要」とごねている会社に対して説得するこ...
警察の具体的な仕事

捜査関係事項照会とは

捜査関係事項照会とは 刑事訴訟法第197条第2項に「捜査については,公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の照会を求めることができる。」というのがあって捜査で必要がある場合にいろんなところにいろんなことを照会して回答をもらっていま...
警察の具体的な仕事

任意捜査あれこれ

令状を使わない捜査です。強制捜査と比べてこっちの方が圧倒的に多いです。 聞き込み 昔はこれが主体だったようですが, 近所付き合いが昔のように盛んではないこと等から,今はかなり比重が下がっています。しかしそうは言ってもたまにはい...
警察の装備

警察のカメラ~特殊な記録媒体を使っています

私が警察にいたころのカメラの変遷などについて書きます。 一眼レフカメラとインスタントカメラ併用時代 ポラロイドカメラ 世間ではデジカメはもうかなり普及していましたが,デジタルだと改ざんの恐れがあるとか何とかで警察の主流は...
警察の具体的な仕事

警察のノルマ~普通にあります

警察にノルマは・・・部署にもよりますが普通にあります。検挙目標とか管理目標とかって言ってます。能動的にやらないといけない部署にノルマが定められていることが高いです。交通指導(切符)とか職質検挙とか薬物犯とか。 逆に受動的な部署にはあ...